引っ越し準備をするときは早めに業者へ依頼しておこう

準備をしよう

男性と女性

準備の手順

引っ越し準備には、幾つかのルールがあります。このルールに基いて作業を進めていくと、準備が捗ることもあるためスムーズに進めたい人は参考にしてみてください。まず、箱詰めをするときは普段あまり使わないものから詰めていきます。頻繁に使う物から先にしまうと、また箱を開けて取り出さないといけなくなるため、作業が捗りません。その次に、荷物を積めるダンボールのサイズを使い分けるようにしましょう。重たい物を大きなダンボールに詰めてしまうと、詰め過ぎの原因になり運べなくなってしまいます。重たい物を運ぶときは、なるべく小分けにして詰めるようにしましょう。荷物を詰めすぎていないか、時々持ち上げて確認してみてください。

家財の準備は計画的に!

冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの家電類は引っ越しの日程に合わせて計画的に準備していきましょう。冷蔵庫は、業者に運んでもらう前日までに中を空っぽの状態にし水拭きしておいてください。ドラム式の洗濯機の場合は、ドラムを固定するボルトを用意し、テレビなどはコードを外してまとめておきましょう。コードをまとめるときに、種類ごと目印をつけておくと何処の配線か分かりやすくなります。

引っ越しって何が必要?

ダンボール以外に必要な物ってありますか?

引っ越しの作業をするときはダンボール以外にも、太めのマーカーやゴミ袋などが必要になります。太めのマーカーは、ダンボールに何が入っているか書くときに必要になり、ゴミ袋は仕分けをして不要なものを捨てるときに必要です。

事前に手順を確認しておく必要はありますか?

はい、あります。引っ越し準備をする前に手順を確認しておけば、スムーズに作業を進めることができますし、やり忘れなどを防ぐことができるのです。そのため、なるべく事前に何をすべきか確認しておきましょう。もし、何からどう始めればよいのかわからないなら、引っ越し業者に聞くと丁寧に教えてくれますよ。また、全て任せるという選択肢もあるでしょう。